あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

人間関係に疲れ!定年を前にして仕事を辞め初ブログ

https://lh3.googleusercontent.com/WNwJxeqESC83PLj5SDXjzMkqokyESWI47LovT-h8vMqF9cw7RQhIKZz6tZnwzClDsfPbrWFd9RAoinVzyE2yDjQhVj24q0ndKBcckIS5P8Q6Bl9FY3oGdGNShoDorOYGKnOHN-Wk3eZCWBh8oB21KqG7hVYu-WeD91uS7NspZFs6Mi8wvEzgw8b1wD-vCfFI0wJ-188MmtkMOt2--RqGJMDYYuVPvYi4MqsZa_L3gMQn8P0rRcs707Gs4idV0gi_GscGmM-yZn94Whllo681Bd2LE9hhMu5PjYVdNEPIvnx2hkF-eQSmA_2mSuQ-6pJiacmNIxwMlEicK9YdablO1WJ1M81v41r1X-DwcP4xuIYqlz1Z2Z7olEpROQhS-v1Aga3pcM1-xYb5kFAiSPHaNsaxML6c4zvHoGE5mPWycP74JfHHW_SQ2OKFJU-iM8jCZX22E9eORMHiVZi1hhbLgp1i9WPclsXi-C_ZoXwZQr8VabrQrsq3GxxuM4eSEUVR_L3eTp_CsZEl76aj7Efpyo9yguA77l5qDXCn0ZVViMa68t9yN_onKNh6WpEYH9Q6ip5_qi-yg3GSIAcAWt3eXcxzwz4lWgudby8RyXkwUZYCFM8AHGsPc_Vf0EtDtBJ71P97wLXYCcbkopm0QwX_wzC6AOsg9uM=w718-h335-no

こんにちは。  ツバキです。

 

毎日暑いですね。(ヽ´ω`) 十分な睡眠取れてますか?
こんなときに何なのですが・・・今日は少し自分の事を話したくて、記事にしてみました。 

タイトルにあるように、私は定年を待たずして退職しました。と言いますか、職場の人間関係に疲れて?絶望して?「精神的に続けて行けなくなった」が本音です。

私の予定では、定年後5年位、まだその職場で働いているはずだったのですが・・・。(元気だったらね)

人生って上手く行かないものですね 笑。

 

目次

  

【職場の管理職者や年下の上司からの、嫌がらせやパワハラ

以前から行われていて、私以外にもいたのですが、耐えきれずに辞めて行かれた大勢の方がおりました。

女性の多い職場だったので,それなりに凄いものがあります。傍で見ていて心が痛くなるほどでした。

「いつか自分も対象になるのかな」と感じたことも多々あります。やられた側の肩を持つと嫌がらせをされますし、周りに居る人に聞こえるような声で意見されます。 

その殆どの内容が、自己中過ぎる内容なので誰もが賛同するわけではありません。皆さん分かっているからです。「また始まった」と。

何が楽しくてこのような言動や行動をするのか、とても理解し難いのですが、この様な方々は気づかれていないのでしょうか。心は傷まないのでしょうか?

退職する1年少し前から私自身の家族に相次いで不幸な出来事がありました。その頃から、私の心の中にも不安や恐怖が拡大していったように思います。

その不安や恐怖が引き寄せたのでしょか。上司からはさらなる嫌がらせとも思えるほどの、言動や行動が感じられるようになりました。

原因は些細な言葉や態度からはじまります。直接私自身に関係するものは分かりますが、他者の事柄まで、関係があるとして持ち出し、罵倒され、無視され、嫌がらせをされます。

次第に仕事も身体も不調をきたすようになり、自分に言い聞かせながら重い体を引きるように、職場に向かったように思います。

職場の同僚は良い方が多いと思います。心配して気遣ってもくれますし、優しい言葉を駆けてくださいます。中にはあちら側の人もおりますけど、基本皆さん優しいです。

最悪な状態の時は思考がネガティブになっているので、周りも同じようになってしまうのでしょうか。思ってもいない方向へと流れていきます。

現実を否定したくなる心の葛藤というのでしょうか。「これで終わった?」と信じるに信じられない出来事が目の前に現れます。

一番嫌なパターンですね。信頼はしていないけど、ここまではしないであろうと思っていた人に、突きつけられた一言。

その一言に込められたメッセージを「ダメ人間、仕事する資格ない、辞めてほしい」とその時の私は受け止めたのです。

最後の職場と考えて、一生懸命頑張っていたので、それはそれはショックでした。

以降仕事をしばらく休む事になり、そのまま退職という形になってしまいますが、酷い落ち込みようでした。

人間不信になり、仕事を失うことや心に傷を受けたままこの先私はどう生きていこうか、悩み苦しみました。

 

【絶望で引きこもりうつ病寸前】

悔しくて情けなくて、穴があったら入りたい? ではなく「命を絶とうか」とさえ考えていました。

絶望しか無かったです。その時は・・・

半年から一年近く?内(家)に籠りがちになり、外出することが殆どなかったです。(あ!流石に食料だけは買いに行きました。まだ死にたくなかったんですね。)笑 

ただ思い出せないんですね。何をどうしていたのか?人に合うのが嫌で、人と話すのが嫌で、電話も訪問者も無視していたように思います。

身体が震えるんですね。人を前にすると心拍数が上がって冷や汗が出てきて、気分が悪くなるんです。( 吐いたりもしましたね^^; )

こんな経験初めてで、ホント辛かったです。「こうやってうつ病を発症するのかなあ~」と泣きながら笑っていたように思います。

 

【 復活の兆し】

          f:id:tsubaki333tan:20180811164656j:plain

 

私は一人暮らしをしています。親兄弟も近くにおりませんし、こんな時頼れる人は居ません。 ・・・居ないと信じ込んでいたと思います。

 事を辞め外に出ることもなく、時間だけはタップリありましたので、ネット検索で解決方法を探しました。(何ヶ月も籠もっていましたから時間だけは・・・)

探しても探しても見つかりませんでした。苦しみと迷い、身近な人への想い、人生の最終章こんな形で終わって良いのだろうか・・・?

もしものときの為にと、身の回りを綺麗に片付けてサッパリとした時、悲しくなりました。(今ではもとに戻りつつありますけどね。)

「私は何をしているのだろう?あんな人に自分の人生を・・・」と考えるようになりました。それは駄目だと思ったんです。

悔しいという想いもあったし、私の人生を誰かに操られた形で終わるのはあり得ないと思いました。

 

          

【私を救ってくれた神の手(出会い)】

そんな気持ちでネット検索をしている時、ある動画に出会いました。とても素敵な、感動の出会いでした。今でも覚えています。

目から鱗が落ちるってこんな事かしら、まるで憑き物が落ちた感じ?憑かれたこと無いと思うのだけど、そんな感じです。 

身体が軽くなった感じがして、考え方を変えることが出来ました。

大袈裟かもしれませんが、私にとってこれが神の手なんだと思ってしまったのです。 ( 結果オーライですよね。)

私の人生は私のもの、でも「あなたは私、私はあなた」です。すべては繋がっていると言います。自分を愛し許すことで、他者を愛し許すことが出来ると、今の私は思っています。

自分の行為は鏡に映り反射し、やがては自分に返ってきす。(良いこと悪いこともです。)全てのものに感謝をしましょう。感謝の気持ちを抱くことで、人生の「いいこと」のすべてに気付くことになります。

感謝は引き寄せの効果があると言われています。素敵ですね。

まだまだ沢山の事を知ることが出来ました。これからも色々なものを学びたいと思っていますし、いろいろなことにも気付かされました。


「誰かに傷つけられたら、悲しみや怒りではなく、その感情
を手放すこと、そして、許すことが大事なんだ」と言うこと。

「自分の行った行為は、全て自分に返ってくる。だから日々
感謝をすることで、必ずいいことが訪れる」と言うこと。

 

今の私では、その方のすべてを表現することは難しいですが、少なくとも今私が、ここにこうして存在していることこそが、その出会いがあったからと言えます。感謝しています。

 

【終わりに】

私は今の自分が在ることに感謝しています。

あの時退職したことで、私は新しい自分を見つけることが出来ました。

私の知らない自分を発見し、経験できなかったであろうことも経験することが出来ました。

起こってしまったことを手放すことで、憎しみも怒りも今はありません。「こんな経験をさせて頂き、ありがとうございます。」と言いたいです。彼女たちに感謝をしています。

そして 皆様との出会いに感謝しています。

この歳になって少し恥ずかしいのですが・・・(・・?、ブログを始めることが出来ましたし。・・・

FacebookSNSもやったこと無いのに大丈夫かな~なんて考えながら、何個か投稿することが出来ました。

嬉しいの半分と、不安が半分でドキドキしています。

還暦まで後半年です。残りの人生を、楽しく豊かに過ごしたいですし、人間関係に疲れ無い、自分に出来ることを探しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたに出会えたことに感謝致します。