あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

リンゴ酢は疲労回復や睡眠不足にも効果があるの?

こんにちは  ツバキです。

 

お盆休みも終わり、通常の日常生活に戻った頃ではないでしょうか?

「休みが長すぎて逆に疲れちゃって、昨夜は眠れなかったよ」という声が聞こえそうですが・・・

ところであなたは、リンゴ酢ってご存知ですか?

長期休暇の後って休み癖の身体から元に戻るのってちょっと苦労しますよね。あなたはどうでしたか?

 

休み明けの朝、疲れが溜まっていて起き上がれずすごく辛くなったことありません?


そんなときリンゴ酢は効果があるようです。

 

 

睡眠不足や疲労感のまま仕事をすると、失敗や効率の悪さ、イライラなどで周りに迷惑をかけてしまいますよね。

ある人の考え方では、「何日も休みを取っておきながら疲れて仕事にならないとは・・・」となります。
 

そんな風に思われたくないですよね。
 

長期休暇の休み明けの疲労回復には、色々あると思いますが、休みモードから切り替えることが大切だと思います。
 

月並みなことですが、休み明けを少しでも楽にするために、次のことをされている方もいらっしゃると思います。
 

・前日は早めに帰宅して自宅でゆったりとした時間を過ごす・ぬるめのお風呂に入りストレッチを軽くする
・仕事の準備をしてから就寝する
・十分な睡眠を取る
 

とても必要な行動だと思います。
 

あと食べ物や飲み物で疲労回復を図る人もいます。
 

例えば身体に良いとされている、お酢を使った料理やクエン酸入の飲み物を摂取したりはよく聞きますよね。それでも上手く行かなかった。そんな時もあります。
 

間違ってはいませんが、個人的にはリンゴ酢をおすすめします。
 

朝起き上がるのが辛い、疲れがなかなかとれないという方に、是非摂ってほしいリンゴ酢です。
 

疲労回復、健康に効果があると現在人気のようです。
 

リンゴ酢はりんごの果実を主体に、発酵・醸造させて作ったお酢です。
特徴として酢酸成分が少なく、飲みやすいのが一般的です。
 

リンゴ酢の一般的な飲み方としてリンゴ酢大さじ1~2杯、水又はお湯150~200ml程度(お好みの量に合わせって)はちみつ適量を入れるとより美味しく飲みやすくなります。(一日の摂取量は大さじ2杯までと言われています。)
 

その他の混ぜ合わせとして炭酸水や牛乳、ヨーグルト、食材の調味料と合わせて使用することも出来ます。
 

食前や空腹時に摂取するのが良いと言われていますが、目的に応じて取ることにより効果が期待できるそうです。
 

一日の摂取量以上に取り過ぎるはNGです。酸は胃腸を傷つけたり、歯のエナメル質を溶かし、虫歯になったりするからです。

効果があるからと言って、必要以上に摂取することは止めましょう。因みに、原液のまま飲むのはNGです。

 

 

日頃睡眠障害に悩まされている人が、リンゴ酢飲用で「ぐっすり眠れるようになった」とう報告もあるとのことです。睡眠障害の改善にも効果があるようですね。
     
(リンゴ酢大さじ一杯に対し炭酸水や水など大さじ5杯(100~150mlでも可)を混ぜて飲みます。)


リンゴ酢には酢酸が含まれていて、消化吸収に作用して血糖値の上昇を抑えるなどの働きがあるそうで、糖尿病の予防にもなりますよ。

 

その他の効果

骨粗鬆症予防効果

・むくみ解消効果

デトックス効果

・お肌ツルツル、美肌効果

・ダイエット効果

 

リンゴ酢の飲み方には色々あると思いますので、個々に合った飲みやすい工夫をすることで長く継続することが出来ます。
 

長期休暇の疲れや遊び過ぎによる睡眠不足のみならず、健康のためにと思って始めてみましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたのお役に立てることを心より願っております。