あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

自己受容って!自分の境遇、失敗や欠点をありのままを受け入れること・・・?

あなたは自己受容出来ていますか?

 こんにちは。  ツバキです。

 

【ありのままの自分を受け入れる】

 

あなたは、自分と向き合ったことがありますか?

自分の境遇、失敗や欠点を誰かと比べていませんか?

悪いことを、他人や環境のせいにしていませんか?

 

【自己否定をしない】

自分は何も出来ない人間、人より劣っている思ってしまう。

人に誇れないダメな人間だと卑下してしまう。

大切な人に嫌われたくないため、自分を犠牲にして

無理をしてしまう。

 

 そんな事考えたり、思ったりする人も多いと思います。

 これは自己受容が出来ていないから、この様な感情になります。

自分の価値を下げ、自分を認められない、そういった

感情が自己を否定してしまう。受け入れられずに苦しん

でしまうのです。

 

 生まれた境遇はどうすることも出来ません。

環境を変えることはいくらでも出来ます。

 

自分の悪い部分を隠そうとして、 自分を認めない限り、

あなたの心の中には、後ろめたさや恐れが何重にもな

って、生き辛くなると思うのです。

 

 どうしてこの様な考えを持ってしまうのか。

あなたは考えたことがありますか?

 

【自分と向き合い、見直すこと】

・傷つくのに恐れ

・変化に恐れ

・これまでの教育の思考が根強いている

人は変化を恐れる生き物で、ストレッスを感じると楽な方へと

逃げてしまうものです。

そんな事で自分自身を見失って、本当の自分が見えなくなって

しまいます。

 

弱い自分を認めることは、難しいことかもしれません。

認めると、これまでの自分を否定することになり、人間関係が

破綻したりしないかと、そんな思いが心を縛るのです。

 

もちろん否定することもできります。

でも、自分の価値を下げるようなことは、やってはいけません。

弱い部分も影のある部分も嫌な部分も、すべてあなたなのです。

そういったネガティブな部分を、ありのまま受け入れた上で、

あなた自身を大切に思うことです。

 

傷つくのを恐れていては、人生を楽しく生きることは

できません。誰かに頼ることを恐れては前に進むこと

もできなくなります。

 

 今の自分と向き合い、何が必要なのかそうでないのか

を見直してみるのもいいと思います。

 

【自分を許し愛すること】

何をどうすればいいのか分からない、そんな人のために。

まずは自分の事を好きになり、愛することから始めます。

 

そのためには、状況を把握できるように自分の嫌な所や

受容出来ないところを、一つ一つ、細かく書き上げる。

書き上げた文章に向き合い、その内容のものを好きになれ

るように、書き換えるのも良い方法と言われています。

 

ダメな自分も、嫌な自分もあなたなのですから、そんな

自分を許して、愛してあげましょう。

 

「ありのままの自分を受け入れる」簡単なようで、難しい

ことかもしれません。

 

自分と向き合うことは、勇気のいることです。

「このままじゃダメだ」「自分を変えなければ」と思うならば

誰かに嫌われることを恐れず、自分の価値を下げること無く、

ありのままの自分を受け入れることをしてみましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたのお役に立てることを、心より願っております。