あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

天然甘味料ステビアは身体に危険なの・・・?その真実は?!

 

f:id:tsubaki333tan:20200212021550j:plain

 

こんにちは。  ツバキです。

 

身体に危険な甘味料(人工添加物)やトランス脂肪酸に続いて、ステビアという天然由来の植物についてご紹介したいと思います。

 

天然甘味料ステビアとは、一体どの様な植物で身体に対しての影響や効果について簡単に記事にしました。

 

ステビアとは

 


WHO(世界保健機構)をはじめ、世界各国で安全性が認められているステビアは、原産は南アメリカでキク科ステビア属の多年草です。日本ではアマハ(甘葉)と呼ばれて
います。

 

ステビアには、ハーブや薬草として用いられているものもありますが、甘味源を有するのは一種のみともいわれ、極少量で強い甘味を感じるため、食品や飲料に十分な甘味を
加えることが出来ると言われています。

  

ステビアの特徴

 

1:ダイエット、肥満防止の効果がある。

 

甘さは砂糖の200~300倍になる。カロリーは殆ど無く、植物由来の甘味料であるため、ダイエット効果や肥満防止による生活習慣病の予防に効果があると言われています。

 

2:血糖値を下げる作用がある。

 

甘味成分であるステビオシドは、血中の糖分をエネルギーに変え、インスリン分泌の促進作用があるとされ、血糖値が低下すると言われています。糖尿病や動脈硬化の予防に
なるかと思われます。

 

3:優れた抗酸化作用がある。

 

抗酸化作用が高いことで知られている緑茶よりも、ステビアの茎の部分に含まれる、複数の成分の中にあるカリウムの濃度が高く、カリウムを含む抗酸化効果が認められている。

 

4:虫歯予防にも効果あり。

 

虫歯菌の栄養になるような糖が含まれていないため、虫歯のリスクが低い。

 

【大容量の454g】ナウフーズ Now Foods 100%オーガニックベターステビア カロリーゼロ (454 g) 海外直送品

 

ステビアの危険性?

 

35年程前の雑誌に「妊娠率の低下がみとめられた」という誤解された報告が掲載されていましたが、妊娠率の低下や胎児への影響、発がん性、催奇形性などの毒性はないと言われています。

 

ステビアは、植物由来の天然甘味料であり、人工甘味料と比べると「安全なもの」と言えるようです。

 

しかし、その反面体内に蓄積しやすいため、長期にわたる摂取は望ましくないとも言われています。また、テストロンと呼ばれる性ホルモンの減少が報告されているため、子供の摂取は控えた方が良さそうですね。

 

最大の注意は、ステビアはキク科の植物であり、この植物にアレルギー反応がある方もいると思います。ステビアを摂取することで、アナフィラキシー反応を起こしたという報告もあります。アレルギー症状が少しでも起こるようであれば、医師への相談をおすすめします。

 

終わりに

 

独特の風味があるステビアは、食品や飲料に使用する際は人工甘味料と併用される場合があるそうですが、身体には安全な甘味料と言えると思います。

 

ただ適切な使用量、使用方法を間違えなければ、ダイエットや肥満防止など健康維持や生活習慣病の予防に繋がるのでは無いでしょうか。

 

ステビアの弱点は、アレルギーによるものであって、それ以外は殆ど身体への影響はないようです。

 

とは言え、子供や妊娠中の方に対しての明らかなデータは不足のようです。お子さんや妊娠中の方は摂取量を控えたほうが良いのかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたのお役に立てることを、心より願っております。