あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

新年号、「令和」の時代を迎えて 天皇彌榮!

f:id:tsubaki333tan:20190502020727j:plain


こんにちは。   ツバキです。

 

新年号「令和」おめでとうございます。天皇彌榮(すめらぎいやさか)!
新たな年号の始まりですね。


「令和」では、これまでと違った世界の変化があるのではないでしょうか?

 

 

平成は「戦争がなかったからいい時代っだった」と言えるかもしれませんが、豊かっだったと言える人はどのくらい居るでしょうか。

 

一部には潤ったという人もいることでしょう。けれど社会的には経済の低迷で、苦しい時代っだたのではないでしょうか?

 

新時代には期待をしたいと思う方もいらっしゃると思います。私も例外ではないですが、期待をするのは難しいかなと思うので、自分自身を変えなくてはと思っています。

 

平成を振り返ると個人的には大変な時代っだったように感じています。年齢的なこともありますが、自分自身の変換期っだったのかもしれません。

 

昭和の時代のオイルショックも経験しまし、バブル期も経験しました。平成になって、人生を左右する決断を強いられる大きな出来事も、1度や2度ではありません。

 

友人知人、家族との別れ、仕事や人間関係、転職や新天地への転居などあらゆる問題に苦しめられ悩まされ、精神的なストレスの多い時代でした。

 

最近になって、やっと自分自身を縛り付けていることに気づき、物の見方や考え方は自分の心の中で懐うことを大切にすることと知ったのです。

 

世の中が社会が周りがと気にしていては、自分は何処にいるのか分からなくなってしまうのだそうです。

 

私は、大きな事故も手術をするような大きな病気にも、なったことはありません。健康だったということでもありませんが、そのような事象に出会っていないということは、きっと幸福なことだと思います。

 

昭和の時代は何も分からず、浮かれていたかもしれません。辛い思いは数々経験していても、楽しかった想い出のほうが多いように感じています。

 

平成の時代は、思ってもいなかった出来事や事象に悩まされ心傷つき、辛い苦しい思いを沢山してきました。

 

それの経験は、私のものであり私自身が引き起こしたものであることも、分かるようになりました。

 

平成には良い想い出はあまりありませんが、これからの人生については、穏やかで心豊かな日々を過ごせる時代にしたいと思っています。

 

年号が変わる時、世界の経済も情勢も大きな変革を迎えると聞きます。「令和」がもたらす変革とはどのようなものなのか、私自身も感じてみたいと思っています。

 

「令和」の「令」は黎明といって夜明けを意味するそうです。新たな時代に向かって行くにはとても素晴らしい言葉だと思います。

 

日本が新たな変化、進化をしていくことに、ワクワクしながら見守りたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。
良い時代になることをお祈り致します。