あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

冬の海鳥 ウミウ(海鵜)とカモメ「ウミネコ・セグロカモメ?」

f:id:tsubaki333tan:20211119163806j:plain

 

こんにちは、ツバキです。

 

久しぶりに海岸へ言ってきました。

 

昨年ウミウを見た場所まで言ってみたら、白い海鳥を発見。

 

「カモメ?ウミネコ?どっちだろう」、と思いながら撮影した時の写真がこちら。

 

f:id:tsubaki333tan:20211118230740j:plain

11月17日撮影 カモメ(ウミネコ)

良く見ると2種類くらい居るように思うのですが、このときは気付きませんでした。

 

そして、昨年と同じ場所(岩場)にウミウが休んでいました。

 

f:id:tsubaki333tan:20211118232645j:plain

 

この岩場には一羽ですが、他の岩場にも数羽居たので📷。

 

f:id:tsubaki333tan:20211118232729j:plain

 

気持ちよさそうに寝ていますね。^^

 

地元の方から「カモメなら漁港の方にたくさん居るから行ってみるといいよ」と教えといただきました。

 

 

こちらからは漁港で撮れた写真になります。

 

はじめに目に止まったのは、アオサギです。

 

f:id:tsubaki333tan:20211118235304j:plain

 

相変わらず大きな体で、堂々と海を見つめていました。

 

近付くと気配を感じて飛び去ります。

 

f:id:tsubaki333tan:20211118235948j:plain

 

さて、こちらにはたくさんのウミネコ、カモメなどが居ました。

 

何種類か居るのでしょうけど、私には分かりません。

 

f:id:tsubaki333tan:20211119000549j:plain

 

全体は茶系ですが足はピンク、くちばしもピンクで先端部分は黒いですね。

 

ウミネコのくちばしは先端部分が黒いですよね。

 

まだ、幼鳥と言っていいのかな?

 

f:id:tsubaki333tan:20211119001317j:plain

 

くちばしは灰色、先端部分は黒く上に赤い模様があります。

 

羽は灰色ですが、こちらもウミネコのようです。

 

間違えていなければ、成鳥まであと少しの若鳥と思われます。

 

f:id:tsubaki333tan:20211119001407j:plain

ウミネコ(海猫)成鳥 チドリ目カモメ科カモメ属

 

ウミネコになるかと思いますが、ウミネコの特徴は、足とくちばしは黄色でくちばしの

先端部分は黒く上下に赤い模様がある。

 

目の周が赤く見え、頭から胸、お腹の部分は白です。

 

尾の部分は黒い帯のようになっているそうです。

 

ウミネコは留鳥なので、一年中見ることは出来ますよね。

 

次の写真はどっちがどっち?頭パニック状態のカモメを紹介します。

 

f:id:tsubaki333tan:20211119150752j:plain

オオセグロカモメ? セグロカモメ?  チドリ目カモメ科カモメ属

 

セグロカモメの足はピンク色が普通、成鳥になるとくちばしは黄色になり、先端部の下に赤い斑点があるのが特徴。

 

冬は頭から胸にかけてまだら(ゴマ塩)模様になっているそうです。

 

オオセグロカモメとよく似ているため、個体でいる場合見分けることが難しい。

 

f:id:tsubaki333tan:20211119002531j:plain

オオセグロ(大背黒)カモメ とセグロカモメの違いは羽にあるようです。

 

セグロカモメは灰色に近い黒、オオセグロカモメは黒、そして足のピンク色は濃くなっていることも。

 

大きさも大差はなく、羽の色も光の当たり方によっては同じ様に見えることも。

 

同じカモメに見えるのですが、どうなのでしょう(??)💧

 

識別できないです。

 

でも、分からなくてもこれはこれでいいかなと思います。😊

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。