あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

散歩中に癒される生き物たち(丘の上の公園)

f:id:tsubaki333tan:20210516161048j:plain

 (別名)丘の上の公園 

 

本当の名前は違いますが、私はそのように呼んでいます。

 

週に数回は散歩に出掛けています。

 

この日は、とても天気が良かったので、来園者も多く賑やかでした。

 

今日は、花々で賑やかな公園入り口前の様子をご紹介します。


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF10 ダブルレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF10W-D

f:id:tsubaki333tan:20210516161200j:plain


サクラマンテマ(またはフクロナデシコ) ナデシコ科マンテマ属

 

花の時期は4月~5月、花びらは5枚ですぐ下は壺のように膨らんでいところが萼(がく)にあたるとか。

 

小さくて可愛い花だけど、不思議だな~と思ってしまいました。

 

フクロナデシコという名前の由来は、この萼から来ているそうです。


🐝ミツバチも美味しそうに蜜を吸っていましたね。

 

いいショットが撮れたと自己満足です。(^o^)

 

春はミツバチが多く飛び交っているので、お邪魔にならないようにしています。


入り口前の花壇には、季節ごとに違うお花が植えられています。

 

全てではないです、定番といえるお花も数多く植えられています。

 

新緑の中に色とりどりの鮮やかな花々で、訪れる人を楽しませています。

 

この花壇を育てている方々の、御苦労があってのことと感謝します。^^


今の季節、お花がとても綺麗なので出掛けるのが嬉しいのですが、今年は少し寂しく感じました。

 

f:id:tsubaki333tan:20210516161630j:plain
f:id:tsubaki333tan:20210516161853j:plain

 

中央入口の左側に行くと、以前は休憩所だった建物があります。

 

今は違う用途になったみたいで、中に入ることはできません。

 

洋館を思わせる建物なので、この一角は好きです。

 

建物の側にもとても素敵な花壇があり、ここにも沢山の種類の花が育てられています。

 

花は人の心を明るくし、ストレスの解消に役立っていると思います。

 

嫌なことがあったら、近くの公園に出掛けてお花を観賞するのもいいですよ。💗

  

f:id:tsubaki333tan:20210516162256j:plain

 

 オルレア(オルラヤ) セリ科オルレア属  別名:ホワイトレース         

 

中央の微細な花の周りを、大きめの花弁が囲むような形になっています。

 

ホワイトレースと呼ばれる通りの純白のレースのような美しい花です。

 

葉はニンジンの葉のような形をしていますが、ニンジンより細かいです。

 

匂いはセリに似ているそうですが、匂いまだは確認していません。

 

花期が終わると茶褐色のギザギザのついた種をつけるそうです。

 

 

f:id:tsubaki333tan:20210516162317j:plain
f:id:tsubaki333tan:20210517141116j:plain

 

ネモフィラ(瑠璃唐草)ルリカラクサ

ムラサキ科双子葉植物の科のひとつ)ネモフィラ属 北アメリカ原産の一年草

 

爽やかな青と白のコントラストが、空を思わせる可憐な花と言えますね。

 

花の外側が青く中心部が白いことから、英語で(赤ちゃんの青い瞳)と言われる(ベイビーブルーアイズ)と呼ばれているとか。

 

花言葉はその姿からも表現できるように、一途で”可憐”とか”清々しい心”、また「愛国心」や「どこでも成功」などがあるようです。


(画像右)ペニーブラックだと思います、ネモフィラの品種の一つであり、白い縁取りが目立つ黒のお花です。

 

色的に珍しいと思いますし、実際には紫っぽく見えます。

 

ひときわ目立つといった感じですね。

 

f:id:tsubaki333tan:20210516162457j:plain
f:id:tsubaki333tan:20210516162604j:plain


スパラキシス  アヤメ科スパラキシス

 

別名:スイセンアヤメ、らしいです。スイセンと聞くと色は白とか黄色を思い浮かべますが、スパラキシスの花色は多く派手で目立つ色彩をしているそうです。

 

半耐寒性の球根植物、3月下旬~5月下旬頃細長い葉の間から細長い茎を伸ばし穂状に花を咲かせる。

 

繁殖力が強く、放置すると毎年領域が広がっていくそう。

 

上の写真は白と黄色のコントラストが清楚に見えていいですね。(^。^)

 

スパラキシスの種類で一般的に出回っているのは、交配種のトリカラーでそうです。

 

トリカラーとは3色という意味で、花弁の中心部に黄色と黒色が入って3色になっていることからそのように呼ばれているようです。

   

f:id:tsubaki333tan:20210516163153j:plain
f:id:tsubaki333tan:20210516163230j:plain

 

 ヤグルマギク矢車菊)キク科ヤグルマギク属    タンポポ 

 

以前はヤグルマソウと呼ばれていた時期もあったようですが、ユキノシタ科のヤグルマソウと混同しないよう、ヤグルマギクに統一されているそうです。

 

ヤグルマギクは花弁に特徴がありますよね。花弁の形が矢車に似て放射状に広がっています。

 

矢車菊ってドライフラワーにしやすいですよね。生花でもドライでも楽しむことができる草花です。

 

右のタンポポは、一本の茎に2つの花がありました。

 

奇形という言い方は良くないですが、初めて目にしたのでビックリです。❗

 

こんな花にもあり得ることなのかと、少し心が痛みました。

 

f:id:tsubaki333tan:20210519000234j:plain
f:id:tsubaki333tan:20210516163438j:plain

 

公園内の(中央広場?)は改修工事が行われています。

 

そのため、広場にあったテーブルや椅子が上の写真の場所に置かれ、雰囲気は変わりました。

 

以前はここで、フリマが開催されていました。

 

今はコロナ禍により、全てのイベントや体験コースも中止されています。

 

散歩するのに支障は無いので、今まで通り出かけるつもりです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。